HOME >> 審査に通らないときの対策 >> 銀行系カードローン

他にはない銀行系カードローンの利点

銀行系カードローンは消費金融系のカードローンと比べて、
金利・限度枠・審査どれをとっても大きく違います

消費者金融系のカードローンは総量規制や過払い請求で経営が傾きが出ているところが多く、非常に不安定になっています。

銀行系カードローンは誰もが聞いたことのある大手銀行がついていますので、
非常に安定した経営をしているんです。

銀行系カードローンの利点はなんといっても金利でしょう。
消費者金融系と比べて金利が安いので、銀行系カードローンを一つ持つだけで消費者金融系にお世話になることはなくなリ、今では3%〜4%台の金利を実現しているところもあります。

銀行系カードローンはどんな人が借入できる?

通常の消費者金融系のカードローンはイメージが悪いし怖いという方も、誰もが聞いたり利用したことのある銀行系カードローンなら安心して借り入れすることができます。

銀行のカードローンで最もお勧めなのが、楽天銀行のカードローンです。
入会でもれなく買い物でも利用できる楽天スーパーポイントを1,000貰うことができます。

また、希望限度額が200万円以内なら、収入証明書の提出が原則不要です!

銀行系消費者金融カードローン

銀行系の消費者金融で安心して借入することができるのは、CMなどでも有名なモビットではないでしょうか。
三菱東京UFJ銀行グループのカードローンで、インターネットで簡単に申し込みができ、その場で審査結果を見ることができます。

限度額も300万円と高くなっているので、自動車の購入にも利用することができますし、
利用の際も提携銀行や提携ATMが多くあるので、返済や借り入れも店舗に行く必要がないんです。

銀行系の消費者金融カードローンや信販系カードローンでは、モビットのほかにプロミスアコム、アイフルなどが有名です。

▲ ページの先頭へ