HOME >> 自動車ローン審査に通るか不安  >> 審査に通らなくても銀行のフリーローン

万が一、審査に通らなかった場合の予防策

現在、自動車ローン審査に申込みを行い、審査結果を待っている方・・・。
もし、審査に通らなかった場合の対策は考えていますか?

知っての通り、自動車ローンの審査は年々厳しくなっているという現状があり、
購入する車も決定し、審査結果を待つだけの状態でも、ローン審査に通らずに車の購入ができない!!なんてことになってしまう場合があります。

車購入費の支払いまでの期間に余裕があれば、別の自動車ローンを検討することも可能ですが、
支払い期限に余裕がない場合・・・。別の自動車ローン審査を待っている余裕などありません。

しかも、一度自動車ローン審査に落ちてしまった状態で、別のローンに申込をしたとしても、通る可能性は低いといわれていますし、2社・3社と続けて申込みをしてしまうと申込ブラックとなり、どこの金融機関の自動車ローン審査に通らなくなってしまうことも考えられます。

自動車ローン審査に通らなかったときの事前対策

その場合の予防策として提案したいのが、銀行のカードローン申込みです。

何故?と思われるかもしれませんが、銀行のカードローンは総量規制の対象外の上、資金使途が自由となっているため、車の購入費としても利用することが可能です。

また、大手銀行やネット銀行のフリーローン限度額は平均で200万円〜700万円と比較的高く設定されていて、限度額以内であれば自分のタイミングで何度でも借入が可能です。

マイカーローンのように書類を用意する手間や借入までの審査など、マイカーローン審査に比べて煩わしい作業がないことで、事前申込みをして審査に通過していれば、自動車ローン審査に落ちてしまった時にもあわてることなく資金の用意をすることが可能です。

銀行カードローンと言うと、金利が高いんじゃない?!と、不安を感じる方もいるかと思いますが、銀行フリーローンの金利は近年下がっている傾向にあり、最近では3.5%〜と自動車ローンと変わらない金利での借入が可能になってきています。

もし、自動車ローン審査に少しでも不安がある方は、銀行カードローン申込みを事前にしておくことで、
車が購入できないかもしれない・・・。という不安から解消されます。

また、銀行カードローンは申込みをしたのち、利用してもしなくてもどちらでもOKですし、持っておくだけで、いざと言う時に頼りになります。

フリーローンの基本的な審査基準

銀行のフリーローンの基本的な審査は、安定した収入があるか?・勤続年数はどのくらいか?・消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどの借入状況などが判断基準になります。

その判断基準を元に、限度額が決まってきます。
銀行フリーローンの審査は厳しいというわけではありませんが、正社員になって期間が短い、パート、アルバイトなど安定した収入が無いと判断された場合には、当然ですが審査を通過することは難しいでしょう。

銀行系のフリーローンであれば、ネット銀行が低金利なことが多く、申込みもインターネットですべてできることから、申込はしやすくなっているといえます。

審査を通過すれば、限度枠内でいつでも自由に借入できるので、車を早く購入したい人や、車の注文をした後、自動車ローン審査に落ちてしまった方には使い勝手のいいローンだと思います。

限度枠内を自由に借り入れ、返済が出来る、一括して借入金や残債を管理出来る、などのメリットがあるので、マイカーローンの審査や書類の用意で不便を感じる人は利用を検討してみて下さいね。

自動車ローン審査に通るか不安

▲ ページの先頭へ