HOME >> 自動車ローン審査に通るか不安  >> 過去に審査に通らなかった

一度落ちたら申し込みはできない?

過去にマイカーローン申込みで審査に通らなった人が新たに自動車ローン申込みをする際は、なぜ審査に通過出来なかったのか?を改めて振り返ることが必要です。

審査に通らなかった理由として考えられることは、一概には言えませんが、
年収に対する借入金額が多い・勤続年数・借り入れの希望金額が大きすぎるなどがあります。

また、過去に自動車ローン審査に通らなかった経験がある場合、申込み履歴は半年ほど残るといわれているので、半年以内に申込をしても再度、審査落ちしてしまう可能性が高くなります。
その理由はコチラ ⇒ 審査に落ちた時にしてはいけないこと

審査に通らなかった理由を考える

まず、年収は借入をする際に大きな審査基準となります。
銀行系のマイカーローンであれば、年収が200万円以上と予め審査条件に明記されている事が多く、金利は低金利ですが審査条件は厳しくなっています。

勤続年数については一般的に会社のオーナー・一部上場の会社に勤続している・医師や国家公務員など社会的な信用がある特別な職業を除いて、たとえ正社員であっても半年程の勤務ばかりの場合や何度も転職をしていると、離職率が高いと判断されローンを組むことが難しいといえます。

ましてや、パートやアルバイトなど安定した収入がない場合は、銀行マイカーローンを組むのは難しいといえます。

現在の借入金額が大きい場合には、車を購入することは一度検討し直し、状況が変わってからの方が購入しやすいと考えられます。

ですが、他のことが原因で自動車ローン審査に落ちてしまった場合には、銀行フリーローンを利用して車購入できる可能性が充分にあります。

自動車ローン審査に通るか不安

▲ ページの先頭へ