HOME >> 自動車ローンの基礎知識 >> 新車を購入

新車購入に必要な手続き・書類

新車の購入を検討する場合、車種・購入時期・価格帯・ローンが組めるか?・現金一括で購入するか?・維持費はどの程度必要になるのか?などを総合的に考慮して検討して判断します。

新車は、軽自動車でも諸費用込で100万円前後、普通自動車やワゴンタイプになれば、さらに価格が高くなりますし、非常に大きな買い物でもあるので慎重に選びたくなるのが一般的です。

新車は車種やブランドで選ぶ人がほとんどでしょうが、
各地域にあるカーディーラーで車を選ぶ場合、サービス内容で選ぶ方法もあります。

カーディーラーは同じ車を提供していますが、それぞれの会社でサービス内容が違うことが多く、その場合には同じ新車であっても見積もりの段階で数万円から大きい場合0万円以上違うことがあります。

そのため、各社や同じメーカーでも違う会社のディーラーの見積もりを取って、もっとも安い価格を選ぶことも一つの方法です。

新車自体は非常に大きな買い物なので、価格で選ぶのかカーディーラーのサービスやオプション、今後の対応で選ぶなど判断基準もいろいろあります。

また、ローンが組める範囲や予算・維持費など、将来的な負担がどの程度になるかなども計算に入れます

ローンの場合、事前に金融機関に相談しておくことで支払い条件や返済方法についても打ち合わせをすることが可能です。事前に準備したり、インターネットのローンの簡易申し込み機能などを利用してみて下さいね。

▲ ページの先頭へ