HOME >> 自動車ローンの基礎知識 >> 必ず加入が必要な自動車保険

加入が義務付けられている自賠責保険

車を購入したら、必ず必要になってくるのが自動車保険
自動車保険には自賠責保険と任意保険があり、自賠責保険はドライバーが必ず加入する必要がある保険です。

※もし、自賠責保険未加入、若しくは有効期限切れで運転した場合には、一年以下の懲役または50万円以下の罰金に加え、無保険運行になってしまうので一発免停となります。

車購入時や車検の時に加入が義務付けられ、人身事故だけに適用されます。
支払われる限度額も決まっており、傷害:120万円、死亡:3000万円、重度後遺障害:4000万円です。

任意保険はその名の通り、任意で入る保険で、利用するのは自賠責保険では補いきれない事故に備えるための保険です。

任意保険には手厚い補償が準備されており、いくつかの種類から入りたい補償を選択します。

保険に加入するタイミング

保険に加入するタイミングは決められていませんが、だいたいが車購入時や車検の時です。
多くの販売店が保険の代理店になっていることが多いため、購入時に保険契約をする方が多いです。

販売店で保険に加入するメリットは、自分で保険会社を探す必要がなく、非常に楽ですが保険料は高め。
ですが保険料が高い分、なにかあった時にしっかりと対応してくれます。

ですが販売店での保険契約は、保険会社は1社か2社ほどで、自分で保険会社を選ぶことはできません。

いくつかの保険会社が提示されれば比較することもできますが、1社しかない場合は値段の違いに気付かずに加入してしまいます。

なので、自動車保険で失敗しない・損をしないためには自分である程度、保険料の下調べをしておくことが重要です。

失敗しない保険会社の選び方

保険料が安くても対応が悪い保険会社だと加入しようと思いませんが、保険料が安くて対応もよく、保証内容も充実した保険会社を見つけることができたら、もちろんその保険会社で任意保険に加入したいと考えるのは当然です。

そんな保険会社探しに利用をお勧めするのが、自動車保険の一括見積もりです。
大手保険会社からその他いくつかの保険会社まで、複数社の見積りを取得することができるので、見積もりを比較しながら自分にあった保険を比較することができます。

自動車保険の一括見積もりならココ

carview(カービュー)

carview(カービュー)

もちろん、見積もりをしたからと言って、すぐに契約しなければいけない・必ず契約しなければいけないということはないので、加入の期限や更新日が近づいてきた時に改めて考え直すこともできます。

▲ ページの先頭へ