HOME >> 銀行の自動車ローン一覧 >> 【沖縄銀行】自動車ローン

沖縄銀行のマイカーローンってどんなの?ウリは?

沖縄銀行のマイカーローンは沖縄県に住んでいる人のみが対象になっています。使いみちの用途としては、自動車の購入だけでなく、バイクやカー用品の購入資金として借入する事も可能です。

ですので、「ランクの良いタイヤを購入したい」「カーナビをグレードアップしたい」などオプション品にも使う事ができます。また、免許取得費用として融資を受けることも可能だし、車検代や修理代が必要な時も借入する事ができてしまうのです。

要するに、カーライフに関する事ならほぼ何でも借入する事ができてしまいます。そして、今現在、他社に自動車ローンを組んでいる方でも大丈夫です。まとめて借り換えする事も可能なので安心して下さい。

申し込みをするためには、勤続年数が1年以上で年収が150万円以上など条件があります。また、申し込み方法は郵送、窓口、インターネットから申す込む事ができるようになっています。最近では郵送による申し込みを受け付けていないところもあるので良心的です。

窓口に足を運ぶ時間のない方はホームページから簡単に仮審査に申し込む事できるので、チェックしておきましょう。仮審査に通過したら、窓口で正式な手続きを行います。このマイカーローンの審査の時間ですが、どのくらいかかるのかは不明です。

したがって、急いでマイカーローンを利用したいという人には不向きかもしれないので、できれば余裕を持って申し込みをしましょう。

金利ってどうなっているの?

マイカーローンの金利ですが、6.800%と銀行の金利にしては少しお高めの設定です。しかし、おきぎんポイントサービスに基づいて金利が引き下げられるので安心して下さい。それでは、簡単におきぎんポイントサービスについて説明しておきます。

おきぎんポイントサービスOhとは?

おきぎんポイントサービスは、取引状況によってポイントが貯まり、3つのステージに分けられます。ホップ・ステップ・ジャンプのステージに分けられ、最大で2.0%金利を引き下げる事が可能です。

ポイント獲得項目は非常に細かく設定されており、給与振込や年金振込、住宅ローンなどがポイント数としては大きいです。その他、公共料金の支払いの口座に指定したり、投信積み立ての取引を行うなどすれば簡単にポイントが貯まります。

また、預金額も5万円から1,000万円以上まで細かくポイントの設定がされており、非常に貯めやすいです。さらに、沖縄らしい項目としては軍用地料振込というものもあり、ポイントを獲得することが可能です。

このようにおきぎんを利用してポイントを貯めていく事でステージを上げ、最大2.0%の金利を引き下げることが可能となります。

限度額や返済方法は?

おきぎんマイカーローンの利用限度額ですが10万円以上300万円以下となっており、他の自動車ローンと比べると多少、少なめの金額です。高級車や大型車の購入が難しくはなりますが、ここで注目したいのが融資期間になります。

利用限度額は300万円までですが、融資期間は最長10年となっているので、余裕を持って返済をする事が可能です。ゆっくり無理のない返済をしたい人にとっては、おきぎんのマイカーローンは勝手が良いはずです。

また、返済方法ですが元利均等返済なので、最初から最後まで一定の金額を支払う事になります。半年ごとにボーナス返済も併用する事ができるので、月々の返済を減らしたい人でも大丈夫です。

また、どれぐらい支払いをしたら良いか分からないという人はシュミレーションをする事もできるので、一度やってみると良いでしょう。だいたいこれぐらい支払うというのが分かったら、仮審査に移ると良いです。

沖縄銀行の自動車ローンを利用した人たちの評判は?

沖縄と言えばおきぎんなので、迷わず自動車ローンもここにしました買いたい車種が軽自動車だったこともあり、融資が300万円まででも問題なかったです。給料の振込や公共料金の引き落としなど全ておきぎんでしていたので、金利引き下げの条件をすぐにクリアする事ができました。
審査に通過するかどうかも不安でしたが、月々の支払いがいったいいくらになるのか分からなかったのでシュミレーションをしてみました。そのおかげで安心して借入する事ができました。ありがとうございました。

他の地方銀行とも迷いましたが、こちらで住宅ローンを組んでいるので自動車もと思い、申し込みをしました。必要書類など事前に準備していたので、スムーズに契約を結ぶ事ができました。
子供の教育費がちょうど掛かる時期だったので、10年間の融資期間は大変ありがたかったです。月々の支払いを抑える事もできたし、貯金もしっかりできているので、おきぎんにして良かったなと思いました。
以上、沖縄銀行のマイカーローンについて説明してきました。確かに融資金額が最大300万円までというのは少ない気がします。しかし、それ以上に融資期間が長いなどメリットは大きいので、沖縄に住んでいる方は是非検討されて下さい。

▲ ページの先頭へ