HOME >> マイカーローンQ&A >> 年金生活でローンは組める?

年金生活で自動車ローンは組める?

現在、年金で生活をしているのですが、車の購入を検討しています。
年金生活で無職…。信販系の自動車ローン審査は通るのでしょうか。
年金の受給額は年間200万円、ローンの希望額は80万円で現在の借入は10万円ほどで事故歴はありません。
年金の受給をされているなら、国民生活金融公庫で年金担保融資の申込ができるので、その方法が一番低金利になります。ですが、申込み可能な金額は、年金の年額の1.2倍までの金額になります。
一般の金融機関の場合、予め借り入れが受けられない。などの制限が設けられていることもあるので、申込みをするにしても事前確認が必須です。

金額は少ないが、ローンは可能?!

基本的に年収の50%の貸し出しに制限されている自動車ローンを組むのに、年金暮らしの場合、他にどのような収入と信用状況があるのか?などが総合的に考慮されることになります。

自動車ローンは、貸金業者や信販系のキャッシングなどの借り入れを制限した総量規制の対象外であるため、年収の3分の1までの借り入れに制限されるようなことはありませんが、年金受給だけの暮らしであれば当然、収入は勤続している人に比べて少ないことになります。

このような状況で、一般のサラリーマンと同じ規模で金額の借り入れをしようと思えば、大企業の退職者や公務員の退職者など安定した年金がある人であれば、可能かもしれませんが、一般のケースであれば難しいといえます。

過去に自動車ローンを利用したことのある銀行や信用金庫、新車を購入したことがあるカーディーラーであれば一定の信用があるため、過去の返済した実績から金融機関と直接交渉してくれる可能性があります。

このようなケースであれば、過去と同程度のローンを組むことは難しいですが、自己資金があるのであれば頭金の追加・家族が保証人になるなどの条件でローンを組めることがあるので、まずは窓口担当者やカーディーラーの担当者に相談してみてくださいね。

▲ ページの先頭へ