HOME >> マイカーローンQ&A >> 住宅ローンで車購入はできる?

住宅ローンを使って車購入できる?

現在、住宅ローンを検討しているのですが、引っ越しすると車がないと不便な場所になるので、同時に車購入も考えています。以前、知人が住宅ローンで車を買ったと言っていたので、住宅ローンを多めに借り、車購入費に充てたいと思っているのですが、本当にできるのでしょうか?
目的別に分けられているローンの場合、決められている用途でしかローンを組むことができません。なので住宅ローンを利用して自動車を購入するのは難しいといえます。目的以外の用途で住宅ローンを利用したことが銀行側に知られた場合、契約違反となり借入れた総額をすべて一括返済しなければいけない事になってしまうので、住宅ローンでの車購入は絶対にやめましょう。

住宅ローンで車購入?!

基本的に、金融機関のローンは用途別に用意されているので、
住宅ローンを利用する場合は住宅、および土地の購入費、住宅のリフォーム代金が対象です。

住宅ローンがあってもマイカーローンを組むことは可能なので、別々に申請したとしても何の問題もありません

住宅ローンを組めるだけの信用がある人であれば、よほど高額な自動車を購入しようと思わない限り、十分に別のローンによっての購入の検討は可能です。

特殊なケースを除いては金融機関に状況を相談することで、住宅ローン後にマイカーローンを組むことで金利上の優遇を受けられることもあるので、合わせて検討してみるようにすると良いでしょう。

住宅ローン・マイカーローンともに総量規制の対象外なので、購入後支払いがしっかりと出来るかを十分に検証して申し込むようにしてくださいね。

新築マンションの分譲で、購入した段階で、購入業者から100万円前後のキャッシュバックがある、新築物件の購入段階で業者に自動車の購入もしたいということを相談すると、自動車の購入込の料金にしてくれるケースもあります。

▲ ページの先頭へ