HOME >> 自動車ローンの使い道・使える範囲 >> 車検のための費用

車検をする目的

車を持っている人なら、2年に一度、必ず通さなければならないのが車検です。
車検は、ディーラーや民間の車検場で車を定期的にチェックすることで、見えない部分の消耗や劣化を見つけ、道路運送車両法の安保基準との適合性を確認しているのです。

この車検を受けていない車、つまり車検切れの車を運転すると、道路交通法違反になり免停処分となります。なので、車検は車にとっては必要不可欠なものなのです。

車検の費用は車両重量+用低費用に、車検をしてくれるところの車検費用・代行手数料を足した合計となります。そこに、交換が必要となる部品が加わると車検の値段が高くなります。

車検の平均費用

車検にかかる平均費用は、乗っている車や交換が必要な部品があるか・ないかによって大きく違ってきますが、だいたい10万円前後の費用が必要となります。

2年に1度、必ず点検が必要になりますので、そのために貯蓄をしている方が多いかと思いますが、車検前に急な出費があって車検代が足りない…。なんて場合もあります。

車の車検を通さないとどうなる?!

この図を見てわかるように、車検は必ず通す必要があります。
そんなこと言ったって支払うお金がないよ…。と、そんな場合には、マイカーローンの利用をお勧めします。

マイカーローンは車などの購入費以外に、車検のローンとしても利用することが可能ですので、車検の費用を捻出するのが難しい場合や、車検費用をとりあえず支払いたい場合などに利用することが可能です。

もし、車検代が足りない、支払いができない事がわかっている場合には、
審査に若干の時間がかかりますので、早めの事前準備が必要です。

マイカーローン審査に通らなかった場合の対策

もちろん、車検代のためのローンといえ審査がしっかりありますので、審査に落ちてしまう可能性は誰にでもあります。

そんな時のための対策も一緒に紹介しておきます。

急いで車検のローンを組みたいのに、マイカーローン審査に落ちてしまった場合、
どうしようかと途方に暮れてしまいます…。

そんな場合に利用しやすいのは、銀行フリーローンです。

銀行フリーローンは資金用途が自由なので、車検代にも利用することが可能です。
また、マイカーローン審査とは基準が異なるため、審査に通らなかった方でもフリーローンの審査に通る可能性が高いのです。

また、銀行フリーローンの審査は最短即日で結果がわかりますので、
車検の期限ギリギリの場合には使い勝手のいいローンといえます。

▲ ページの先頭へ