HOME >> 自動車ローンの使い道・使える範囲 >> バイクを購入するためのローン

オートバイの購入でローンを組みたい

オートバイは車と比べて値段は安い場合が多く、中古などの原付バイクであれば20万円前後で購入できる場合があります。

原付バイクの場合は一括購入できる事が多いのでローンの必要性はあまり感じませんが、原付ではなく大型・中型のバイクを新車で購入したい!と考えている場合は、購入金額が大幅に変わってくるのでローンが必要になることもあります。

バイク

バイクを購入で一番良く聞くローンはバイク屋・販売店のローンを利用しての購入です。

バイク屋・販売店でローンを組むのは手間や必要書類も少なく楽なのですが、信販系のローンになるので金利が高くついてしまいますし、バイク屋・販売店によっての金利の差が激しいのが現状です。

金利ゼロキャンペーンなどを行っている場合がありますが、それはバイクの購入費の中に金利が含まれているため、結局は金利の支払をしていることに変わりはないのです。

また、ローンを組む場合には金利や条件の下調べをしっかりしておかないと、ローンを組んだ後、かなり低金利のローンを見つけてしまった時に非常に後悔してしまいます。

ではバイク購入にはどんなローンが最適?

バイク購入に最適なのは、自動車やバイクの購入のために利用することができる、
自動車ローン・オートローンなどです。

バイク購入は自動車ローンを利用することが可能です。
審査は基本的に自動車ローンと同様の審査で、金利についても自動車ローンと同じ金利が適用されますが、限度額はバイクと車で違ってくる場合もあります。

自動車ローンの中でも、低金利で限度額も高く設定されているのが、日立キャピタルのマイカーローンで、金利は2.6%〜、さらに限度額は600万円と高く設定されています。
ただし、バイクローンの申込は排気量251cc以上が条件となっています。

金利・限度額・条件面などの希望が一致するなら、日立キャピタルに申込をしてみましょう。

日立キャピタルに申込ができない方にはこのローン

もし、購入したいバイクが排気量250cc以下、若しくは、すでに日立キャピタルに申込、審査に落ちてしまった…。という方には、銀行フリーローンを利用しての購入が最適です。

マイカーローン審査に落ちてしまったということは、他金融機関のマイカーローン審査に落ちてしまう可能性も高く、残る手段はバイク屋・販売店系のローンのみとなってしまいます。

先ほども説明したように金利の差が激しいため、下調べが必要ですし、
金利の安い販売店を見つけたとしても、希望のバイクが売られているとは限りません…。

そんな時に銀行フリーローンを利用すれば、余計な手間をかけずに希望のバイクを購入することが可能です。

銀行フリーローンの金利は最安値の金利で3.5%〜と低金利に設定されていて、
限度額も最大で500万円前後なので、バイクの購入費に充てるには充分な金額と言えます。

また、資金用途は自由なのでバイク購入費以外にも利用でき、バイクを購入してからのカスタム費などにも利用OK!限度額以内であればいつでも自由に借入することが可能です。

▲ ページの先頭へ