HOME >> 自動車ローンの種類 >> トヨタファイナンスの金利は高い?

トヨタファイナンス

トヨタファイナンスの金利は公開されていない

トヨタファイナンスの金利は公には公表されていません。公式HPを見ても記載がないのです。ですので契約するまで金利を知ることができません。

体験談からは7.8%や5.8%で借りれたという話もありますが、自分が契約した場合はどうなるのかは分かりませんよね。ダメ元で申し込むのも1つの方法ですが、その前に一度銀行カードローンを検討してみませんか?

カードローンは入会費・年会費が無料です。カードだけ発行して使わないという選択肢もあります。持つのも嫌という場合は解約するのもありです。

では自動車の購入にオススメの銀行カードローンは。楽天銀行カードローンは最も低い場合は1.9 %〜の低金利で設定されています。

■ディーラーローンより高くなる場合もある
カードローンは契約した際、最も低い金利に設定されれば、ディーラーローンより低い金利で借入れすることができます。しかし、高い金利だと逆に利息が高くなってしまいます。

■契約するだけなら費用はゼロ
カードローンはカードを発行するだけなら入会費・年会費は一切発生しません。ダメ元で次の候補に入れてみませんか?

トヨタファイナンスのディーラーローン

トヨタファイナンスは、トヨタ自動車で購入する人向けのディーラーローンで未成年者、学生、専業主婦などであっても、収入がある親や親族などの連帯保証でローンを組む事ができます。

また、珍しい支払い形式のディーラーローンである、支払可変クレジット e-wayは、
支払い回数の84回以内であれば、支払いの繰越返済、延長などが可能であるため、
比較的借り手に選択肢の幅が広いプランといえます。

月々の支払いの予定が立てやすくなる、通常の分割払いよりもお得な保険料となるなど、
メリットはありますが、平均金利は約6%前後になることが多いといわれています。

トヨタファイナンスに関わらず、ディーラーローンは車種によって大きく金利が違うのでキャンペーンの対象となる車を購入すれば約2%前後の金利でローンを組めますが、その他の車種の場合は6%前後が多く、比較してみると約4%もの違いが出てきてしまいます。

ディーラーローンの平均金利6%は銀行の自動車ローンと比較すると高く、審査は通りやすいが金利が高いのです。

もっと安い金利で車を購入したいと思うときは、車専用のローンだけでなく、銀行フリーローン利用を検討し、ディーラーローンとの金利を比較をしてみることがお勧めです。

トヨタファイナンスのローン詳細

トヨタ自動車のディーラーローンはトヨタファイナンスが提供しているトヨタクレジットがあり、最長の支払いが6年72回、ボーナス払いの併用が可能です。

商品名 トヨタクレジット
利用限度額 取扱い商品により異なる
金利 非公表 ※ トヨタ販売店・車により異なる
資金使途 車購入費 | 車検 | 修理 | カー用品購入
返済方法 お近くのトヨタ販売店にお問い合わせください。

他にもプランとして、支払可変クレジットe-wayや残価設定型クレジット、残格据置き払い、クレジット一体型自動車保険コンビニプランなどがあります。
また、車検、修理、用品のためのクレジット Sプランなど幅広い用途を用意しているのが特徴になっています。

商品名 支払額可変クレジット e-way
取扱金額 10万円以上(月々3,000円以上)
支払回数 3〜84回
支払方法
支払日
毎月均等もしくはボーナス併用払い
毎月2日、または17日(口座引落し)
返済方法 毎月均等もしくはボーナス併用払い
特徴 お金に余裕ができた場合に、決まっている月々の支払金額とは別に残りの一部または全額をまとめて返す事が可能です。分割手数料を減らすことができてお得です。
商品名 トヨタクレジット Sプラン
支払回数 3・6・10・12・15・18・20・24・30・36回
3回〜36回までの分割払いやボーナス一括払い・2回払いなど、
ご要望にあわせた支払いプランが設定可能
資金使途 車購入費 | 車検 | 修理 | カー用品購入
申込み資格 ・原則18歳〜70歳(お申し込み時)の安定した収入のある方
※未成年者の場合、親権者の連帯保証が必要です。
※学生、専業主婦等定職・定収入のない方の場合、定職・定収入のある方の連帯保証が必要。

各金融機関【自動車ローンの種類】一覧

JAバンク・信用金庫の審査・金利

▲ ページの先頭へ