HOME >> 自動車ローンの種類 >> 銀行

事前に審査内容をチェック

各金融機関ともマイカーローンを組むときの規定は年収、勤続年数、借入金の総額と、判断される条件はある程度共通しています。
一般的に都市銀行の方が審査基準は厳しく、取引のある地方銀行であれば多少の審査上の優遇されることがあります。

審査が通過しない場合は必ず理由があるので、まずはマイカーローンを組むことが可能であるかをオンラインの審査を利用したり、窓口で状況を確認したりしてください。

マイカーローンの審査で各銀行が共通して審査する事項に、年収と会社の勤続年数があります。
年収はもちろん高ければ高いほど有利になりますが、新車がよほどの高級車で無ければ、日本の平均年収金額でローンを組むことはそれほど難しいことではありません。

また勤続年数ですが、正社員や契約社員であっても長期間勤続しているなどの条件が求められることがあります。

審査で有利になる職業は、安定している職業、社会的に信用がある職業で社長・役員のほか、公務員などで中小企業の社員よりも大企業に勤続している方が離職率は低いと判断され、有利になります。

また、持ち家である・結婚している・同じ地域に長く居住しているなどもローンを組むときに信用の一つになります。

ただし、過去に自己破産や債務整理をしたことがある・他のローンや借り入れに対して遅延や延滞をしたことがあるなどの情報があると、ローンを組むときに不利益を受けることがあるため、銀行系の金融機関では注意してくださいね。

各金融機関【自動車ローンの種類】一覧

JAバンク・信用金庫の審査・金利

▲ ページの先頭へ